長くて暗いトンネルを抜けて光の道が見えるのか!?あなたの一票に託されています。

長くて暗いトンネルを抜けて光の道が見えるのか!?あなたの一票に託されています。

こんばんわ。日本は告示前に選挙ムード一色になってきました。こうして奇妙な選挙が大騒ぎとなり2020年前の道が光の道なのか、泥道なのか、私たちに問われてきます。「消費税10%」を問う選挙ではなく「原発」「憲法改正」「自衛隊」「政治家の在り方」「税金の使い道」「教育」「福祉」に対して答えがでる選挙かと思われます。私たちも項目のイメージだけではなく時間がある時に研究してすべてがOKな人はいないかもしれませんが「8割」は自分の考えとあっている候補者選びを真剣にしましょう。カルマ的なエゴ政治家一掃の大チャンスかもしれません。例えば政治家になって新幹線で不倫相手を手を繋いで爆睡する人を選ぶのは本当にやめましょう。流行語大賞有力候補「ハゲっーーーー!」の東大卒の女性は腰より低い120度ぐらいのお詫びの記者会見後に支持者に「あんなに謝ってるのに」と言ってしまう浅はかさ・・。有権者も「変な奴」を選んだ教訓を生かしてサードアイ(心眼)を輝かせていきましょう。「モリカケ隠し選挙」が、一転国民にとって光明の兆し選挙になるかもしれません。「水底の岩にへばりつく枯葉」のような政治家を見る度に「権力」構図は甘い汁だったことがよくわかります。ただこうしている間に北朝鮮ミサイルが飛んできたらどうするんでしょう?実はミライルが飛ぶ飛ばないがわかっているんでしょうか?鋭い心眼でズバッと見抜き今日も書きます。ここから先は有料ブログでご購読ください。↓

日本の大義なき総選挙混乱時に北朝鮮ミサイルが飛んでくる確率は?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)