若者支持率0%!!128万人デモ!朴大統領に爆発!超学歴社会も終焉か!?日本への影響とは?

若者支持率0%!!128万人デモ!朴大統領に爆発!超学歴社会も終焉か!?日本への影響とは?

韓国が大混乱です。

「シルバーあさみ公式ブログ」の社会事象欄はアクセス数が高く、
心眼コメンテーターとして、この社会事象をズバッと語ります。

読み方として、詳細はいくらでも専門書を調べればわかる時代ですので、
逆にどこも発信していない目線で、この事象から何を捉えるといいのか、
日本への影響など、事象から教わること、目覚めておくことを書きます。

若者支持率0%!朴大統領に爆発!超学歴社会も終焉か!?日本への影響とは?

128-million-demo-01

高学歴、一流の会社、名誉、肩書、特権階級制度が根強かったことが128万人のデモの怒りでしょう。
若者が受験に失敗しようものなら自殺においこまれることがある現状がながく続いていた弊害があり、

宇宙は、社会事象で、その国の住民に(場合によっては隣国にも)必ず、真実を教えてくれています。

2012年に大統領決定、
2013年~2016年、世界が劇的な変化をとげようとした時に、朴大統領は何をしてきたのか!?

世界的な惨事、ウロル号の悲劇の時の対応、各国首脳と握手しているとき、「愛」が不足している方と
心眼コメンテーター・シルバーあさみは拝見していました。それがこのような形で本人に因果応報です。

日本でもお受験ブーム、3高(高学歴、高収入、高家柄)がバブリー時代まで韓国に近くありましたね。
和食か「キムチと焼肉」の違いという食事の影響もあり、日本人は怒りが爆発しにくい民族であります。

さてここからが、ズバッとです。
日韓問題という深い闇の課題があります。ヘイトスピーチ問題までありました。
逆に、韓流ブームもあり、また今日も在日韓国人も多く国内で生活しています。

「赤ちゃんがどこで生まれた」ことを題材に非難するのはナンセンスな差別であると私は感じています。
戦争や民族移動の歴史の結果、双方が許し合う時代をむかえねば夜はあけません。そんなに簡単でない、

はい、そうなのです。ですから、教訓を生かして互いに応援支援を自然とできる相互関係になりぬくい。

と、考えていたら、韓国の世情が窮地においこまれてきました。
日韓問題据え置きの韓韓問題のほうが優先の韓国内となりました。

この間に、日本国内における、閉鎖感が解決できる猶予があると、私自身は、捉えることができました。

シルバーあさみの心眼コメント

複雑な問題がありすぎる日韓問題、棚にあがっているときに日本人が国内の課題を整理しておきますと、
次期、大統領が就任後、しばらくして、棚から卓上におろす機会に、融合がはかれるかもしれません。

こうして、実は、混乱が解決の糸口であると目覚めている人達が政治家やリーダーににいると、課題解決ができます。
これは、「もうどうにもならない日韓関係」について、希望の光があると捉えることができると、有識、であります。